1 貴方にとって一番良い方法を常に考えてアドバイス!

「お勧めの学校はありますか?」とよく尋ねられますが、貴方自身のことを何も知らないまますぐに「この学校がお勧めですよ!」と提示することはできません。やっぱり、人それぞれ事情も違えば、考え方や好み、性格、経歴だって違います。ある人には良くても、他のある人にはそうでない場合だってあります。もし貴方が「語学コースを受けたい!」と思っていても、もしかすると、今の貴方にはその選択が最適でないことだってあるかもしれません。なので、まずは、将来的にどういったことをしたいのか、何を学びたいのか、留学の理由や留学の期間、予算はどのくらいで考えているのか、これまでの勉強や仕事の経歴、現在の英語力など、いろんなことをお伺いした上で、貴方にとって一番良いと思われる学校や留学スタイルについて、最大限の知識と情報を基に、いろんな角度・視点から総合的に考えて、貴方にとって一番良いと思われる方法をアドバイスをしています。ご相談いただいたら、それに対して1つ1つ責任を持ってお答えし、最終決断をするのに充分な情報を提供する。これがトップノッチの留学カウンセリング相談の基本です。

2 アットホームで相談しやすい!

トップノッチでは、個人のパーソナルケアを重要視しているので、貴方が知り合いを尋ねるような感覚で、できるだけアットホームで、気楽に、肩の力を抜いて、リラックスした環境でオープンに相談いただきたい。そう考えています。せっかく相談しても、ちょっと話しにくいな、とか、怒られそうで聞けない、といったビジネス的で堅苦しいイメージは全くありませんし、留学の担当者がコロコロ変わるようなこともありません。対面でもメールでも、お1人お1人のご相談に、丁寧に対応していきますので、どんな小さなことでも、貴方が納得いくまで、理解できるまで、何度でもお尋ねください。

3 情報量が豊富!

トップノッチはオーストラリアに拠点を置く現地の留学エージェントです。現地で生活しているので、日本には届かない、いろんな情報が毎日のように飛び交います。現地の学校との交流も盛んで、担当者と電話や直接会って話をする機会も多いですし、留学生のナマの声をいつでも身近に聞くことができます。そういった環境のお陰で、いつもたくさんの情報が集まってきますし、長年に渡って現地で実際に根を生やして生活していることもあって、現地情報は全て現在進行形です。もちろん、全て何でも把握しているわけではないので、分からないことや不明な点があれば調べますし、問合せが必要な場合には直接学校や該当機関に確認するということを徹底しています。

4 押し売りやしつこいセールス営業は一切なし!

トップノッチでは、留学前も留学中も留学後も、押し売りやしつこいセールス営業は一切ありません。やっぱり、留学は人生に一度あるかないかの大きな買い物になると思うので、ご相談いただくときは肩の力を抜いてリラックスしてご相談いただきたいですし、いろんな情報や選択肢の中から、ご自分で冷静に判断いただいて、しっかりと納得した上で決断いただきたいからです。

5 日程の変更やコース変更の際の手数料なし!

留学のための入学申請書を送った後、あるいは、日程が全て確定した後に、航空券やビザ関係、体調や家の事情などで、日程を変更せざるを得ない、という事態も時々起こります。トップノッチでは日程変更やコース変更に関しては、可能な限り無料で対応しています。学校の規定で変更料が発生する場合には、実費をお支払いいただくことになりますが、トップノッチから手数料を請求することはありません。一度決めた日程やコースを変更することに不安を感じるかもしれませんが、トップノッチのほうで、受入機関(学校)へ変更が可能かどうかの確認、変更に当たっての諸手続き、ホームステイ等の宿泊や空港手配等の再手続き等、一連の手続きを確実に行いますので安心です。

6 学費支払いの際の為替レート上乗せなしの現地価格でお得!

オーストラリアの通貨は、オーストラリアドルです。トップノッチでは、学費支払いの際、現地通貨のオーストラリアドルのままで請求します。現地価格で為替レートの上乗せ(銀行レートが1ドル90円の場合、手数料を加えて1ドル100円で換算すること)がない分、貴方の負担が軽くなります。例えば、あるコースの現地価格が10000ドルとします。貴方が10000ドルを日本の銀行から海外送金したら、合計907,500円(銀行レート1ドル90円を適用で、海外送金手数料3500円+海外仲介銀行手数料約4000円の場合)です。これを為替レートを上乗せされた金額(例えば1ドル100円)で払うことになった場合は1,007,500円かかりますので、現地価格のほうが10万円もお得になります。

7 申込みの際の払戻し・キャンセル規約をきちんと提示!

申込みの際に一番大事なのが、この払戻し・キャンセル規約です。申込む時には、まさか自分がキャンセルすることになるなんて、まず考えないと思いますが、万が一のときのために、この払戻し・キャンセル規約をきちんと把握しておくことはとても重要です。トップノッチでは、トップノッチの払戻し・キャンセル規約はもちろん、申込みされた学校の払戻し・キャンセル規約もきちんとお送りします。学校の書類は一部日本語で書かれている場合もありますが、通常はすべて英語で書かれていますので、英語が不安な方にはトップノッチが日本語に翻訳してご案内しています。また、トップノッチでは、高額なキャンセル料を請求することはありませんし、万が一のキャンセルの際にも、学校の規定で払戻しができる場合には払戻し申請を行い、払戻し処理も速やかに行っています。

8 留学手配代行料なし!(一部を除く)

留学をする場合、留学手配代行料(手数料とか紹介料とも言います)や現地サポート料を支払うのが普通だと思っていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、トップノッチでは無料で留学手配をしています(但し、18歳未満を除く)。留学手配代行料が無料と聞くと「怪しいかも?」と思うかもしれません。そして、手配料無料でどうやって経営しているのか、心配される方もいらっしゃいますが、例えば、飲食店でも小売業でも、商品には利益が含まれているのと同じと考えてもらったらいいと思います。どこの留学エージェントもそうですが、留学エージェントは学校に留学生を送ることで学校からマーケティング料をもらっていますので、一般の留学生から別途手配料を受け取る必要はないと考えています。留学手配代行料や現地サポート料が必要ない分、本当に必要な留学費用のみの支払いになるので経済的です。

9 直前の申込みにも可能な限り迅速に対応!

留学手続きは早ければ早いほど良いですが、突然の思いつき!ということもよくあります。通常は、遅くとも3ヶ月前くらいから、早くて1年前くらいから手続きを始めますが、受講コースや学校等によってはギリギリでも手続きできることもあります。例えば、3ヶ月未満で語学学校に通いたい場合、現地入りした後に手続きをすれば、本当にギリギリの線で、開始する前の週の金曜午前中までに申込みと学費支払いができれば、翌週の月曜日からスタートだってできるのです。「えっ、ホント?」と思うかもしれませんが、実際に可能なのです。専門学校や大学・大学院の場合には入学月が決まっているので、常時入学はできませんが、それでも、専門学校によっては開始日まで1~2週間、大学や大学院によっては開始日まで3~4週間あれば入学できる可能性もありますし、現地で学生ビザ申請することも可能です。もちろん、入学申請に必要な書類が整っていることが前提になりますが。。。なので、急に今すぐ留学したくなった!という場合でも、それがギリギリの場合でも、諦めずに、まずはいつからどんなコースを受講したいのかお知らせください。

10 留学後の無料アフターサービス!

留学するにあたって、トップノッチでは留学後のアフターケアが留学生にとって一番大事であると考えていますので、トップノッチを通して留学手続きをされた場合には、年齢に関わらず、必ずアフターケアとして留学期間中の現地サポート(現地での学校相談・一般的な生活相談・生活情報提供)が無料でついてきます。パソコンを買えば、メーカーや販売店からアフターサービスとして一定期間の保証が無料でついてくるのと同じです。留学期間中、学校、学校生活、一般的な日常生活のことで分からないことや疑問、問題が起こった場合には、まずはトップノッチにお尋ねください。貴方の疑問や問題を解決できるようお手伝いすると同時に、これまでの経験や留学生の体験を基に留学生活のノウハウを伝授。そして、貴方がそのノウハウをしっかりと身に付けてスムーズに海外生活が送れるよう応援します。

11 自分で選べるオプション・サポート!

トップノッチでは、留学するのに最低限必要な留学手続きサポートや現地生活サポートは無料で提供していますが、その他、個人的に必要とするサポートは、必要な分だけ自分で選べるシステムになっていますので、無駄がなく、経済的です。

12 学生ビザ申請フォームの日本語訳無料サポート!

ビザ申請は全て英文書類でが、トップノッチを通して学校を申込された場合には、学生ビザ申請フォームの日本語訳をお渡ししますので、すべて日本語で記入(または入力)いただけます。また、記入いただいた後は、こちらで英語に訳してフォームへ記入(またはインターネットのビザ申請フォームへ入力)のお手伝いをしています。

また、以下の項目に関して無料でサポートしています。

  • 学生ビザ申請フォームの日本語訳提供
  • 日本語で記入いただいた学生ビザ申請フォームの内容の英語訳
  • 健康診断受信の際の最寄の病院リストの提示(必要な場合のみ)
  • 健康診断受診予約代行(現地にて受診の場合に限る)
  • 学生ビザ申請後の移民局からのメール内容を日本語にて要約
  • 一般的な学生ビザに関する情報提供(移民局ホームページに掲載してある情報に限る)

注:ビザに関しては、トップノッチでは上記のような事務的処理の範囲内でのお手伝いのみになります。もし、ビザについての個人的なアドバイスが必要な場合には、オーストラリアで正式に登録されているビザコンサルタントにお尋ねください。

13 プログラム参加料が明瞭!

トップノッチでは、学費やホームステイの滞在費など、具体的な金額を現地価格でお知らせしますので、提示料金が明瞭です。また、日程変更や学費改定等により、料金に変更がある場合には、必ずその旨をお伝えし、了解いただいた上で手続きを進めていきます。料金変更により生じた差額については、不足の場合には不足分をお支払いいただき、超過分については払戻し処理を速やかに行っています。

14 留学費用お預かり専用の銀行口座を設けてお客さまの留学資金を守っています!

トップノッチでは、お客さまからお預かりした留学資金を守り、金銭的なトラブルを起こさないために、お預かりした留学資金は全て、お客さま専用の銀行口座(クライアント専用口座)で管理しています。お預かりした留学資金は、このお客さま専用の銀行口座から、各学校へ学費等の支払いを行っています。トップノッチの会社運営のための口座とは全く別々に管理されていますので安心です。

15 お断りする場合もあります。

トップノッチでは、オーストラリア留学に関して、留学相談無料、留学手配代行無料(18歳未満は安価)、現地留学サポート無料です。無料だからといって、手を抜くことは絶対ありません。お1人お1人のご相談、手続き、サポートの全てを丁寧に確実に一生懸命こなしていきますが、留学手続きの際に、ご理解やご協力をいただけない場合にはお断りさせていただくこともあります。例えば、オーストラリアと日本とでは、言語も違えば、文化も社会のしくみも価値観も違うので、日本式のやり方が全く通用しないことが多くあります。トップノッチは、そのギャップをできるだけ補いながら円滑に手続きするための橋渡し的役割として、留学生と学校との間に入り、その都度、状況をお知らせしていきますが、スムーズに事を運んでいくためには、お互いの協力や理解が不可欠で、また、そうすることでお互いの信頼へと結びついていくものと信じています。つまり、留学は、これから留学をお考えの貴方とトップノッチの二人三脚と言えると思います。なので、その信頼を築いていくのが難しいと判断した場合には、お断りする場合もありますので予めご了承ください。